クレジットカードの現金化による支払方法

HOME » メリットデメリット » クレジットカードの現金化による支払方法

クレジットカードの現金化による支払方法

現金化をする人の中には、クレジットカードを使って現金化をしようとする人もいます。
使い方や支払い方法などは通常のクレジットカードと違いはないようですが、現金化をしたときの支払い方法についてはどうなのでしょうか。
そこで、クレジットカードを現金化で利用したときの支払方法についてまとめてみました。

・クレジットカードを使って現金化をしたが一括で支払えないというケースも!
現金化をする人は一括で支払いができる人とそうでない人がいます。
給料の大半が生活費で消えてしまうという人も多く、現金化をした翌月に一括で支払いが出来ず困ってしまうケースは後を絶ちません。
場合によっては数千円の商品を購入しても、リボ払いでしか支払いが出来ないという人もいると思うので、クレジットカードの支払方法を見ていきたいと思います。

・クレジットカードの支払い方法!
クレジットカードを使って現金化をし、一括で支払いが出来ないという場合はリボ払いやボーナス払いで支払いを行うようにしましょう。
支払方法としては普通のクレジットカードと一緒で、返済できる額に応じて分割やボーナスを利用して支払っていく方法があります。
しかし、リボ払いやボーナス払いなど一括で支払いをしないときは、利息として元金よりも多く返済をしないといけなくなります。
それでも毎月の返済額を減らしたいという場合は、こういった支払方法で現金化によって使用した分の返済をしていきましょう。

現金化をしても一括で支払いをする場合は、また現金が必要になり再び現金化をしないといけなくなるケースも多いです。
この状態では負の連鎖が起きやすくなり、現金を用意できても返済が出来ないということでショッピング枠が膨らんでしまうことも考えられます。
現金化をするときは必要な現金分を用立てることが大切なのですが、返済できるのかということもよく考えたうえでクレジットカードを利用しきちんと返済できるようにしましょう。